ドラゴンボールGT 悟空外伝!勇気の証しは四星球

ドラゴンボールGT 悟空外伝!勇気の証しは四星球
ドラゴンボールGT 悟空外伝!勇気の証しは四星球

対応デバイス

評価する

悟空の血は受け継がれ、そして再び物語は始まる■戦士たちの守った地球、その後の物語■ドラゴンボールのアフターストーリー

あらすじ

悟空たち地球の戦士がベビーを倒してから100年が経ち、戦士たちの戦いを知る者は、パンを残すだけとなっていた。100歳をこえても元気なパンは弱気な孫・悟空Jr.と暮らしていた。悟空にうりふたつのJr.だが、性格はまるで違って弱気なイジメられっ子。パンはかつての悟空のように勇敢になって欲しいと願うが、Jr.はやり返したらコテンパンにされるだけと、イジメられても黙って帰ってくるだけ。それでも本当の勇気の意味を教えようとしたパンは、突然発作を起こして床に倒れてしまう。病院に運ばれたものの、弱りきっているパン。不安になり、泣きながらパンの回復を祈っていたJr.は、ふと壁の写真を見上げる。そこには若かりし日のパンと、ドラゴンボールが写っていた…。

解説『ドラゴンボールGT』の41話と42話の間に、TVスペシャルとして放映された番外編。悟空の戦いから100年が過ぎた世界の物語で、戦士たちが築いた平和が遙か未来まで続き、子孫にまで受け継がれている様子が描かれている。TVシリーズ本編からつながる描写も多く、この物語に触れた上で最終回を見れば、感激もまたひとしおだ。

キーワード 感動 ファンタジー 漫画原作 ヒット作 冒険 アクション 修行

  • ドラゴンボールGT 悟空外伝!勇気の証しは四星球
  • ドラゴンボールGT 悟空外伝!勇気の証しは四星球
  • ドラゴンボールGT 悟空外伝!勇気の証しは四星球
  • ドラゴンボールGT 悟空外伝!勇気の証しは四星球

キャラクター紹介

詳細情報

スタッフ
原作:鳥山明
企画:森下孝三、蛭田成一、河合徹
製作担当:末永雄一
シリーズ構成:松井亜弥
キャラクターデザイン:中鶴勝祥
美術デザイン:辻忠直、吉池隆司
プロデューサー:金田耕司、蛭田成一
シリーズディレクター:葛西治
脚本:前川淳
演出:上田芳裕、門田英彦
作画監督:稲上晃
美術:吉池隆司
音楽:徳永暁人
キャスト
孫悟空/悟空ジュニア:野沢雅子
パック:古屋徹
マンバ:伊藤美紀
ラッカル:曽我部下和恭
ゲットー:青森伸
パン:皆口裕子
ナレーション:八奈見乗児
その他の情報
視聴について
ご購入時から視聴有効期限内、視聴いただけます。
日本国内でのみ視聴可能です。日本国外からはご利用いただけませんのでご注意ください。