ニート・オブ・ザ・デッド/遺言

ニート・オブ・ザ・デッド/遺言

対応デバイス

評価する
  • 配信期間: 2016/07/01 ~
  • みんなの評価:

あらすじ

【ニート・オブ・ザ・デッド】…一軒家の中で篭城をはじめた家族だったが、ヒキコモリの息子(金子鈴幸)がゾンビになっていることが判明する。なんとしてでも追い出したい父親(木下ほうか)と、大人しい子で人を襲わないからこのままでいいと主張する母親(筒井真理子)が激しく対立する。二人の争いはやがて、家族とは、夫婦とは何かを自問しながら残酷な運命に向かい始める。
【遺言】…ゾンビ化してしまった夫(小幡誠)を殺せず、介護を続ける妻、京子(中島菜穂)。夫を殺すべきか葛藤する中、京子は夫が生前に遺した遺言を目撃する…京子は、自警団に所属する男、佐藤(白石直也)に誘われ、ゾンビの処刑場へと足を運ぶ。そこで京子は、夫と同じ人間が射殺される光景を目撃する。

解説【ニート・オブ・ザ・デッド】…主演の夫婦を演じるのは筒井真理子と木下ほうかのベテランコンビ。緊張感あふれる全編出ずっぱりの熱演。表題の“ニートゾンビ”を演じるのは、本作で本格的なスクリーンデビューを飾る金子鈴幸。フレッシュな魅力が炸裂している。監督、脚本は「オールナイトロング3」などの脚本を手掛けた南木顕生。本作が初監督作品となるも2014年に永眠し本作が遺作となり、多くの人々から追悼のメッセージが届いた。
【遺言】…ゾンビ世界の終焉を描く今作の評価は高く、国内のみならずドイツやイギリスの映画祭でも上映された。主演の夫婦を演じる二人は、「FINAL FANTASY XIII」のライトニングとスノウのモーションアクターを演じた、中島菜穂と小幡誠。主人公に対峙する男、小柳基は「HERO」や「日曜劇場 親父の背中」などに出演しており、鋭い眼光で作品に緊張感を生んでいる。

キーワード 邦画 ゾンビ ドラマ

  • ニート・オブ・ザ・デッド/遺言
  • ニート・オブ・ザ・デッド/遺言
  • ニート・オブ・ザ・デッド/遺言

詳細情報

スタッフ
監督:木部公亮
その他の情報
視聴について
ご購入時から視聴有効期限内、視聴いただけます。
日本国内でのみ視聴可能です。日本国外からはご利用いただけませんのでご注意ください。