コールド・バレット 凍てついた七月

コールド・バレット 凍てついた七月

対応デバイス

評価する
  • 配信期間: 2015/12/18 ~
  • みんなの評価:

一発の銃弾が男たちを狂わせる…。
平凡な男が巻き込まれた陰謀を描く、傑作サスペンス・スリラー!

あらすじ

小さな街で額縁屋を営むリチャードは、ある夜、妻と睡眠中の自宅に何者かが侵入していることに気づく。護身用の銃を手に、ゆっくり侵入者の方へ近づくと、リチャードは突然の物音に危険を感じ、思わず引き金を引く。弾は侵入者に命中したが、明かりをつけると、額を打ち抜かれた強盗犯の死体があった。正当防衛で罪には問われなかったが、人を殺したことにショックを受けるリチャードは、強盗犯の葬儀でその父親に出会う。元軍人の父親ベンは、息子を殺したリチャードを憎み、彼を脅迫し始める。リチャードは、自分の息子を狙い始めたベンに大きな恐怖を感じていたが、ある事件をきっかけに、自分とベンがもっと大きな組織の陰謀に巻き込まれていることに気づくのだった…。

解説2014年サンダンス映画祭・カンヌ映画祭に出品され、大絶賛を浴びた傑作スリラーが遂に日本上陸!世界中で高い人気を誇る娯楽小説家ジョー・R・ランズデールを原作としたエンターテイメント性の高い良作だ。監督は、ヴァンパイア・ロードムービー『ステイク・ランド 戦いの旅路』や、昨年日本でも公開され大きな話題を呼んだカニバル・ホラー『肉』でその地位を確立した鬼才ジム・ミックル。本作でもそのセンスは健在で、コーエン兄弟作品を彷彿とさせる緻密な脚本と、オーセンティックで重みのある重厚な雰囲気に、思わず目を奪われてしまう。主人公リチャードを演じるのは人気テレビシリーズ「デクスター」のマイケル・C・ホール。自宅に侵入してきた強盗を射殺してしまい、そこから様々な罠にはまってゆく不運な男を緊張感たっぷりに演じる。殺された強盗の父親役には、『ライトスタッフ』でアカデミー賞にノミネートされて以降、数多くの名作に出演し、『パリ、テキサス』の脚本家としても知られる劇作家で俳優のサム・シェパードが出演している。シッチェスカタロニア映画祭最優秀監督賞受賞。

キーワード 洋画 アメリカ フランス ミステリー ハイビジョン スリラー カンヌ映画祭ノミネート R-15 サスペンス

  • コールド・バレット 凍てついた七月
  • コールド・バレット 凍てついた七月
  • コールド・バレット 凍てついた七月
視聴について
ご購入時から視聴有効期限内、視聴いただけます。
日本国内でのみ視聴可能です。日本国外からはご利用いただけませんのでご注意ください。