ハッピー・オールド・イヤー

ハッピー・オールド・イヤー

対応デバイス

評価する
  • 配信期間: 2023/07/10 ~ 2026/10/31
  • みんなの評価:

“カンニング”の次は“断捨離”!『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』の製作スタジオ×主演女優が贈る共感度MAXムービー!

あらすじ

留学先のスウェーデンでミニマルなライフスタイルを学んで帰国したデザイナーのジーン。かつて父親が営んでいた音楽教室兼自宅の小さなビルで、出て行った父を忘れられずにいる母、ネットで自作の服を販売する兄と三人暮らしの彼女は、ある日家をリフォームしてデザイン事務所にするべく、断捨離を開始する。洋服、レコード、楽器、アルバムーー友達から借りたままだったモノを返して廻り、元カレのカメラを小包にして送り返す。部屋が片付いて行くのと反比例して、心は千々に乱れて…。時は年の瀬、ジーンは新たな気持ちで新年を迎えることが出来るのか?

解説『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』(17)の映画製作スタジオGDH559と、同作の主人公“リン”ことチュティモン・ジョンジャルーンスックジンが再びタッグを組み、またもや斬新な切り口で放つ注目作。監督を務めるのは、等身大の若者の心の機微を描いて、国内外で高い評価を得るタイ映画界の新世代の旗手、ナワポン・タムロンラタナリット。「この家にはモノが多過ぎる!全部捨ててやる!」と断捨離を敢行するヒロインが、その途上で家族、友人、元カレとその今カノを巻き込んで展開する、誰にも身に覚えのあるエピソード満載の共感度MAXムービー。第15回大阪アジアン映画祭グランプリ(最優秀作品賞)受賞作。

キーワード 洋画 ハイビジョン 女性主人公 青春 タイ 広報部もこのおすすめ ドラマ

  • ハッピー・オールド・イヤー
  • ハッピー・オールド・イヤー
  • ハッピー・オールド・イヤー
視聴について
ご購入時から視聴有効期限内、視聴いただけます。
日本国内でのみ視聴可能です。日本国外からはご利用いただけませんのでご注意ください。