レンブラントは誰の手に

レンブラントは誰の手に

対応デバイス

評価する
  • 配信期間: 2021/07/07 ~ 2027/05/31
  • みんなの評価:

レンブラントの新たな作品発見!?貴重な絵画の運命はいかに!

あらすじ

2018年、オランダから伝えられたあるニュースが、世界に衝撃を与えた。44年ぶりにレンブラントが描いた肖像画が発見されたのだ。競売で落札した絵が実はレンブラントの作品だったと発表したのは、野心に燃える若き画商オーナーのヤン・シックス(11世)。それは果たして本物のレンブラント作品なのか、はたまた無名の画家の作品か…?一枚の肖像画をめぐる議論は、やがて真犯人を探すミステリーのような展開に。監督は『みんなのアムステルダム国立美術館へ』(14)で美術館の舞台裏に深く切り込んだウケ・ホーヘンダイク。美術ドキュメンタリーを専門に、長期間にわたる取材によって数多くの作品を発表してきた監督は、本作を「アートスリラーとしてつくりたかった」と語る。その言葉通り、美術界を大きな混乱と興奮に陥れた大騒動とその顛末が、スリリングかつサスペンスフルに映しだされる。

解説『みんなのアムステルダム国立美術館へ』監督最新作 驚きの展開が待ち受けるドラマチック・ドキュメンタリー。巨匠レンブラントの肖像画が44年ぶりに発見されたが、本物なのかあるいは偽物か?肖像画を巡る議論は真犯人を探すミステリーのように大きく転がっていく。

キーワード 洋画 ドキュメンタリー ハイビジョン オランダ 特集 ミステリー アート サスペンス

  • レンブラントは誰の手に
  • レンブラントは誰の手に
  • レンブラントは誰の手に
視聴について
ご購入時から視聴有効期限内、視聴いただけます。
日本国内でのみ視聴可能です。日本国外からはご利用いただけませんのでご注意ください。