津軽のカマリ

津軽のカマリ

対応デバイス

評価する
  • 配信期間: 2021/12/22 ~ 2024/04/25
  • みんなの評価:

没後二十年。津軽三味線の巨星・高橋竹山の実像に迫る傑作ドキュメンタリー!“それを聴けば津軽の匂い(カマリ)がわきでるような、そんな音を出したいものだ”。視力を失い、唯生きる為に三味線と共に彷徨った高橋竹山と苦難の世を渡った名もなき北東北の人々の魂が三弦の音色とともに蘇る。

あらすじ

津軽三味線の巨星、故初代 高橋竹山。明治に生まれ、幼少期に煩った麻疹が元でおおよその視力を失う。生きていく為に三味線を習い、門付けをしながら乞食同然に彷徨った。彼を産み、視力を奪い、蔑み、また命の綱となった三味線を授けた恨めしくも愛おしいこの土地に初代竹山は終生拠点を置き、津軽の音を探し続けた。映画は、残された映像や音声、生身の竹山を知る人々の言葉を拾いながら、彼の人生や心模様を呼び覚ましていく。そして、この地に今も残る風習や文化、人々の暮らしにレンズを向け、竹山の音に潜むであろう津軽の原風景を浮き彫りにしていく。

解説●津軽三味線の巨星・初代 高橋竹山。没後二十年の時を経て、その壮絶な人生が三弦の音色とともに蘇る!●異例のヒットを記録した『スケッチ・オブ・ミャーク』から6年、映画作家大西功一が贈る傑作ドキュメンタリー!●「音即人(おとそくひと)、人即音(ひとそくおと)、竹山の生の迫力に圧倒されます。」――谷川俊太郎(詩人)

キーワード 邦画 ハイビジョン ドキュメンタリー 特集 音楽

  • 津軽のカマリ
  • 津軽のカマリ
  • 津軽のカマリ

詳細情報

スタッフ
監督:大西功一
製作:大西功一
撮影:大西功一
編集:大西功一
共同プロデューサー:明山遼
音楽:パスカル・プランティンガ
その他の情報
  • 提供:BBB
  • 104分/2018/日本/日本語
視聴について
ご購入時から視聴有効期限内、視聴いただけます。
日本国内でのみ視聴可能です。日本国外からはご利用いただけませんのでご注意ください。