紅葉の北越急行ほくほく線運転席展望 六日町~犀潟(往復)

紅葉の北越急行ほくほく線運転席展望 六日町~犀潟(往復)

対応デバイス

評価する

紅葉に彩られた美しい自然の中を走るほくほく線「ゆめぞら」の往復展望映像収録

あらすじ

ほくほく線は、新潟県南魚沼市の六日町駅を起点とし、新潟県上越市の犀潟駅(さいがたえき)までを結ぶ、北越急行が運営する鉄道路線です。北陸方面への短絡線の役割を担い1997年(平成9年)3月22日より営業を開始しました。開業以来、首都圏と北陸を結ぶメインルートの一つとして運行されました。2015年3月14日には、北陸新幹線の長野~金沢間が延伸開業すると、首都圏と北陸を結ぶメインルートとしての役割は北陸新幹線に譲ることとなりました。今回は紅葉時期の六日町から犀潟までの各駅停車の車両にて往復展望映像を撮影。はくたか等、新幹線がメインになる現在では味わえない運転席展望です。また、トンネルに入ると車内の天井が巨大スクリーンに変わり、5つの映像が上映する車両「ゆめぞら」の映像の一部もご紹介します。雄大な名山や、美しい大自然の中を走り抜ける「ほくほく線」の魅力をご覧ください。

解説■撮影日/2015年11月6日(金)■区間/ゆめぞら六日町 ⇔ 犀潟(往復)片道12駅59.5km■車両/HK100-8・9ゆめぞらⅡ

キーワード 趣味 鉄道 運転室展望 バラエティ

  • 紅葉の北越急行ほくほく線運転席展望 六日町~犀潟(往復)
  • 紅葉の北越急行ほくほく線運転席展望 六日町~犀潟(往復)
  • 紅葉の北越急行ほくほく線運転席展望 六日町~犀潟(往復)

詳細情報

スタッフ
情報はありません
キャスト
情報はありません
その他の情報
視聴について
ご購入時から視聴有効期限内、視聴いただけます。
日本国内でのみ視聴可能です。日本国外からはご利用いただけませんのでご注意ください。