刺青 背負う女

刺青 背負う女

対応デバイス

評価する
  • シリーズ: 刺青
  • 配信期間: 2013/05/17 ~
  • みんなの評価:

あらすじ

雑誌編集部員の真由美(井上美琴)は、日本画展の取材にて、一人の女性が見入っていた絵に引きつけられる。その絵は『魚濫観巫音(ぎょらんかんぜのん)』といい、見ていた女性は純子(伊藤裕子)という刺青の彫師だった。観音を描いたその絵に魅せられた純子は、「いま一番彫りたい絵だ」と真由美に告げたのだった・・・。ある日、真由美は不倫相手に暴力を振るわれたところを、平田タケシ(波岡一喜)というチンピラに助けられる。偶然にも、彼の背中には純子の彫った伐折羅(ばさら)の刺青があり、不思議な縁に運命を感じた2人は愛を育んでいくが、幸せな時間は長くは続かない・・・。組同士の抗争で、己の信念を貫いて命を失ってしまったタケシ。最愛の人の魂を刻みたい、と真由美は純子に「彫ってくれ」と頼む。純子は真由美の肌に『魚濫観巫音』を彫り始める。苦悶と愉悦の狭間で、純子の声が響く。「鯉に騎(の)る観音は、慈悲心を司る仏、愛に生きる女」。タケシの名を呼びながら、身悶える真由美。“刺青”は彼女を、そして人生を大きく変えるのだった・・・。

解説苦悶と愉悦の狭間で、女の声が響く・・・。

キーワード 邦画 官能 R-15 エロス

  • 刺青 背負う女
  • 刺青 背負う女
  • 刺青 背負う女

詳細情報

スタッフ
監督:堀江慶
原作:谷崎潤一郎
製作:松下順一
エグゼクティブプロデューサー:吉田実
企画:加藤東司
プロデューサー:奥野邦洋
プロデューサー:小貫英樹
脚本:山村一間
脚本:堀江慶
音楽監督:遠藤浩二
撮影:松石洪介
照明:佐伯琢磨
録音:川口利之
美術:松本知恵
編集:滝沢雄作
その他の情報
視聴について
ご購入時から視聴有効期限内、視聴いただけます。
日本国内でのみ視聴可能です。日本国外からはご利用いただけませんのでご注意ください。