よみがえる総天然色の列車たち第3章3 JR篇〈前編〉

よみがえる総天然色の列車たち第3章3 JR篇〈前編〉

対応デバイス

評価する

あらすじ

昭和62年4月1日、国鉄分割民営化が実施され、JR7社が発足した。車両たちの多くはJRのロゴを付けただけで、しばらくは国鉄時代の姿のまま使用されたが、JR四国ではいち早く、コーポレートカラーの水色主体へと塗色変更が進められた。昭和63年には青函トンネルと瀬戸大橋が開通。各社オリジナルの車両も次々と登場し、それぞれの個性を前面に打ち出した姿へと変貌を遂げようとしていた。(昭和62年~平成2年頃撮影)

解説珠玉のシリーズがついにJR時代に突入!なつかしい車両たちが同録サウンドとともによみがえる

キーワード 趣味 鉄道

  • よみがえる総天然色の列車たち第3章3 JR篇〈前編〉
  • よみがえる総天然色の列車たち第3章3 JR篇〈前編〉
  • よみがえる総天然色の列車たち第3章3 JR篇〈前編〉
  • よみがえる総天然色の列車たち第3章3 JR篇〈前編〉

詳細情報

スタッフ
監督:奥井宗夫
キャスト
羽川英樹
その他の情報
  • 提供:BBB
  • 70分/2017/日本/日本語
視聴について
ご購入時から視聴有効期限内、視聴いただけます。
日本国内でのみ視聴可能です。日本国外からはご利用いただけませんのでご注意ください。