恐怖の投稿映像シリーズ 実録!!ほんとにあった恐怖の投稿映像6

恐怖の投稿映像シリーズ 実録!!ほんとにあった恐怖の投稿映像6

対応デバイス

評価する
  • シリーズ: 恐怖の投稿映像
  • 配信話数: 全7話
    配信中 : 1話 ~ 7話
  • 配信期間: 2013/07/12 ~
  • みんなの評価:

あらすじ

①「防空壕」夜な夜な声が聞こえるなどと、噂の絶えない防空壕を訪れた投稿者。カメラに映り込んだ奇妙な映像の正体は噂話と関連性があるのだろうか? ②「悪霊の家」悪霊が住んでいると言われているこの家は、随分前から放置されているようで実に物々しくたたずんでいた。窓ガラスから覗き込む女性の正体が、噂される悪霊なのだろうか? ③「花火」夏の風物詩とも言われる花火。数名の友人たちと遊んでいると、どう考えても1人見知らぬ男性が混ざっていた・・・。 ④「記念公園」この場所では、以前、行方不明者が出たと言うが、数年たった今でもその行方は分からず、事件は迷宮入りしたと言う。この映像に映り込んだモノが事件と関連性があるとすれば、おそらく被害者は・・・。 ⑤「博物館」歴史遺産を展示する博物館を訪れた投稿者。展示品を手に取り眺め、ビデオなどで保存していると、奇妙な映像が映り込んでいた。 ⑥「病院のトイレ」某精神病院では、この場所だけいつまでも改装される事の無いトイレがあると言う。病院関係者にその理由を尋ねると、誰しも表情を曇らせると言うのだが・・・ ⑦「原因不明の火災」自宅の付近で死人を出す原因不明の火災が有ったと言う。その場所を調査していると、被害者らしき、焼けただれた人の顔のようなモノが映り込んでしまった・・・。 ⑧「サバゲー会場」普段からよく遊びに行く場所にも関わらず、実に不可解な映像が映り込んだと言う。この映像からは、寂しさのようなモノを感じるのだが・・・。 ⑨「ボーリング」友人たち数名とボーリングをして遊んでいるところを撮影した映像である。レーンにピンが映っているはずが、予期せぬモノが映り込み、全員が恐怖に震えたと言う・・・。 ⑩「港公園」表側は都市のオアシス、裏側は自殺の名所。そんな場所はドコの地域にもあると思うが、それを裏図けるかのような恐怖映像がここにある!!

キーワード ホラー オカルト 心霊

  • 恐怖の投稿映像シリーズ 実録!!ほんとにあった恐怖の投稿映像6
  • 恐怖の投稿映像シリーズ 実録!!ほんとにあった恐怖の投稿映像6
  • 恐怖の投稿映像シリーズ 実録!!ほんとにあった恐怖の投稿映像6
各ストーリー
詳細表示 | 簡易表示
作品情報 1話購入
恐怖の投稿映像シリーズ 実録!!ほんとにあった恐怖の投稿映像1

第1話 実録!!ほんとにあった恐怖の投稿映像1

①「森の中」不法投棄が相次ぐ森。この不法投棄を取り締まるべく町の職員はカメラを手に取り森の中を観察する。深い森の中にあったのは不法に投げ捨てられたゴミだけでは無かった。 ②「電車内の男性」映画サークルに入りたての大学一年生。買ったばかりのカメラを電車内でまわす。電車内から風景を撮影していると電車はトンネルに入る。その時の電車内に異変が起きる。 ③「城」旅行で城跡を訪れた投稿者。旅行から帰宅すると身の回りで不可解な事が相次ぐ。その原因は、旅行先で偶然映り込んだ人影にあると考えられる。 ④「ダム」遊び半分で心霊スポットとして有名なダムを訪れた2人組。周辺では猟奇殺人などの被害が相次ぎ、夜な夜な自分のバラバラにされたカラダの部品を探し彷徨う生首が目撃される。 ⑤「13階段」一昔前の処刑場跡地であり、魔の13階段の由来となった土地。カメラをまわしながら13階段を上ると、実際には12階段までしかなかった。階段を上りきった時にカメラ映り込んだ衝撃的な映像。 ⑥「無人マンション」父の為に撮影したビデオレター。父が若い頃住んでいたマンションを撮影すが、既にマンションは閉鎖されており、建物しか残っていなかった。後日調査を行うと、数年前に女性が飛び降り自殺をしてからの閉鎖だと言う。カメラに映り込んだ人影はもしかすると・・・。 ⑦「ドライブ」若いカップルが旅行の帰り道に偶然映り込んだ映像だと言う。と言うのも、車のダッシュボードに置いてあるカメラの電源を入れた覚えは無く、勝手に電源が入っていたと言う。その映像を確認してみると、映像から悲愴な想いを込めた表情が確認できる。 ⑧「老婆の家」数年前まで老夫婦が住んでいた一軒家。ところが2年くらい前に誰も居なくったてしまったと言う。調査を進めると、この老夫婦には子供が1人居てこの家で父親に殺害されたと言う。カメラに映り込んだ人影はもしかすると・・・。 ⑨「オフィスビル」立地が良いにも関わらず、いっこうに買い手が見つからないオフィスビル。今回は不動産業者からの投稿であり、なんでもこのオフィスビルに立ち入る者には不幸が訪れると言う。調査を進めると驚愕の真相が明らかになる!! ⑩「墓地下のトンネル」ここでカメラや写真を撮ると必ず怪奇現象が起こる!と有名なスポットへ我々取材班が取材に行ってみた。すると突然カメラの調子が悪くなり、トンネルの上のお墓に目をやると、そこにこの世のモノとは思えない映像が映り込んだ!!

無期限 1027円
1週間 330円
恐怖の投稿映像シリーズ 実録!!ほんとにあった恐怖の投稿映像2

第2話 実録!!ほんとにあった恐怖の投稿映像2

①「徐々に迫る少年」スクラップ工場の監視カメラが捉えた驚愕の映像。この映像の正体は、数年前、重機に挟まれ死亡した従業員なのであろうか・・・。 ②「愛犬」カメラの前ではしゃぐ愛犬に襲い掛かる謎の影をカメラが捉えた!!心霊研究を行っている専門家の話によると、この影は犬では無く、飼い主に関係するものだと言う。 ③「崖の上のレストラン」サーフィンを目的に海岸線をドライブしていたが、あいにくの雨の為、まずは食事をする事にした。そのレストランで面白半分にカメラをまわしていると、実に奇妙な映像が映り込んでしまった。 ④「観覧者」リフレッシュをかねて旅行に行った時に撮影したものである。観覧車に乗り景色を眺めていると、恐ろしい現象がおきる。専門家の話ではこれは投稿者に何かが付いていると言う。 ⑤「ライブ会場」インディーズで活躍するバンドのライブパフォーマンスを撮影したものである。盛り上がる会場とは裏腹に、まさに招かざる客がライブ会場を訪れた。 ⑥「登山」友人と2人で登山をした時に撮影したものである。山頂に到着し景色を撮影していると大事件が起きてしまう。専門家の話では、これは思念体だと言うが、ここまでハッキリと映り込むのは非常に珍しいと言う。 ⑦「お花見」多くの友人と集まり、桜の木の下でお酒を飲んでいる時に撮影されたものである。酒を飲みながら桜を写していると、ありえない映像が映り込んでしまう。 ⑧「スワンボート」ボートに乗り遊んでいる孫を撮影した映像である。ボートから降りてしばらくすると水面になにやら水死体のようなものが浮かんでいるのが確認できる。この正体ははたして? ⑨「キャンプ場」バーベキュー会場の下見をしている最中の出来事である。当日は人気も無く薄暗い事もあり、非常に不気味な感じだったと言う。その感覚は間違いではなかった。この時の映像が全てを物語っている。 ⑩「殺人現場」2、3年前に殺人及び死体遺棄現場としてニュースにて報道された場所を撮影したものである。撮影者が撮影中に酷く耳鳴りなどを起こしてしまい撮影は中止となったが、その耳鳴りの原因はカメラがとらえた映像によるものなのだろうか?

無期限 1027円
1週間 330円
恐怖の投稿映像シリーズ 実録!!ほんとにあった恐怖の投稿映像3

第3話 実録!!ほんとにあった恐怖の投稿映像3

①「白い家」心霊スポットしても有名な通称ホワイトハウス。数年前の火災以降、心霊現象が多発する場所である。しかし、その噂話には一貫性があり、今回の投稿映像もその噂話を物語るには十分だと言える。 ②「釣り」友人3人とライギョを釣りに出かけた時に撮影したものだと言う。野池でゆったりと釣りを楽しんでいると、友人のカラダに異変が起きているのをカメラが捉えた。 ③「地図から消えたトンネル」GPSにも写らな地図から消えたトンネル。その向こう側には何があるのだろうか?興味本位で進んで行くと、茂みの中に潜む老婆の姿が映り込む。 ④「10年前のバイト先」原因不明の閉店を迎えた投稿者のバイト先である。我々が調査を続けると、閉店の原因は頻発する心霊現象にようである。なんでも、裏山が倒壊し墓石や遺骨などが土砂で流れ落ちてからと言う事だ。 ⑤「池」TVなどにも特集を組まれた事がある有名心霊スポットを訪れた時の事である。様々な逸話を残すこの場所であるが、今回の出来事もおそらく逸話として残るであろう。 ⑥「鳥居だけ」鳥居のみが徐に残っているこの場所は、数十年前、飲み水を求め多くの人が犠牲になったと言う。中には、人柱として無念の死を遂げた者もいるらしいが、今回映像に映り込んだものは、その無念を現世に訴えかけたものなのだろうか・・・。 ⑦「工場跡」廃墟探索をしている際に、不気味な映像が映り込んだと言う。この工場はただの廃墟では無く、殺人事件のあった現場としても有名である。 ⑧「海浜公園」この公園では、数年前に小さな子供が行方不明となり、現在に至るまでその行方は分からない状況である。今回、映像に映り込んだ子供が、まさか・・・。 ⑨「強盗殺人」厳重に警備された強盗殺人があった現場を撮影したものである。人気の無い場所にも関わらず、ここまで厳重に警備されているその訳とは、被害者がこの世に未練を残し、この家に留まっているからであろうか? ⑩「映画館」数年前に閉館された映画館を撮影したものである。古くからある映画館のようで、非常にレトロな雰囲気を醸し出しているが、閉館の原因は経営不振からの自殺によるものだと言う。

無期限 1027円
1週間 330円
恐怖の投稿映像シリーズ 実録!!ほんとにあった恐怖の投稿映像4

第4話 実録!!ほんとにあった恐怖の投稿映像4

①「井戸の中」これまで数多くの心霊現象が目撃されてきた古井戸に訪れた投稿者。噂の場所に到着し、中を覗き込むと信じられない事がおこる。 ②「忘れられた神社」とある田舎町の片隅に忘れ去られた神社があると言う。管理者も居るようには思えないほど、荒廃した神社ではあるが、この場所を清掃し綺麗にしようと思い訪れた時の事である・・・。 ③「ラブホテル」その昔、火災があったのか?崩れかけているラブホテル。この場所では依然、女性の白骨死体が発見されたと言う。以降、女性の霊を見かける人が後を絶えないのだが・・・。 ④「踏切」事故が多発する踏切に監視カメラを仕掛け、事故の原因を調査しようとしたと言う。映像に映り込んだ衝撃的な出来事が、事故の原因なのだろうか? ⑤「男子寮」とある大学の近くにある建物。ここはその昔タクシー会社の寮だったと言う。閉鎖以降、この場所では誰も居ないはずなのに「窓際に誰か立っていた!!」などと言う噂が広まったと言う。 ⑥「ピアノ発表会」子供のピアノ発表会の会場でカメラをまわす保護者が今回の投稿者である。1人1人の子供が順番に演奏をしているとその時、信じられない映像がカメラに映り込んだ!! ⑦「剥製」旅行に出かけ、観光地にてカメラをまわす投稿者。お土産物屋を撮影していると、そこで、不思議な体験をしたのである。 ⑧「航空博物館」『剥製』の映像と同じ投稿者によるものである。博物館でも不思議な体験をしたとの事で、これを専門家を交えて解析すると、どうやらこの投稿者には人知れず抱え込んだ過去があるようであった・・・。 ⑨「野球大会」少年野球の地区大会を撮影した時の事である。ボールの行方を追いかけてカメラをまわしていると、おそらく浮遊している霊であろうモノがカメラに映り込んでいた。 ⑩「荒れ果てた土地」廃墟として数年前から打ち捨てられた土地を訪れた投稿者。撮影中、突如嘔吐に見舞われ撮影を中断し、後日カメラを確認すると信じられないモノが映り込んでいたと言う。

無期限 1027円
1週間 330円
恐怖の投稿映像シリーズ 実録!!ほんとにあった恐怖の投稿映像5

第5話 実録!!ほんとにあった恐怖の投稿映像5

①「幽霊旅館」幽霊が出ると噂されるこの旅館は幽霊旅館と呼ばれている。この場所を訪れたその日に、投稿者の身の回りで異変が起きたと言う。この映像に映り込んだモノとなにやら関係があるようである。 ②「茶畑」農園を管理している団体からよせられた投稿映像である。映像を再生すると非常に惨いシーンを目にするが、後日調査したところ、以前、この場所で死体が発見されたと言う。そして、その発見された死体には、首から上が無かったのだと・・・。 ③「動物園」恋人同士で遊びに行った動物園にて、様々な動物を撮影していると、なにやら不穏な影が映り込む。楽しいはずのデートが一変して恐怖へと変わる瞬間である。 ④「母校」廃校間近の思い出の母校。今回は同窓会の準備の為、投稿者はカメラをまわしたと言う。懐かしい気持ちでカメラをまわしていると、不可解な映像が映り込み、さらに、自分の身の回りで不可解な現象が発生した。 ⑤「自殺橋」自殺が頻繁に起こる橋。周辺では自殺橋と呼ばれている。そこでカメラをまわしていると、女性らしき姿が映り込んだ。おそらく、この橋で命を絶った1人ではないだろうか・・・? ⑥「サーフィン」これはサーフィンをしている友人を撮影したものである。よく見ると友人の体の一部が無くなっているようにも見えるのだが、後日、当事者に会って見ると・・・。この事故は不注意による偶然なのか?それとも・・・。 ⑦「高台」投稿者が旅行先で街を一望できる高台に登った時に撮影したものである。壮大な景色や高台周辺を記念に撮影していると、ありえない映像が映り込んだ・・・。 ⑧「車内防犯カメラ」毎日通勤で通る道を走行中に突然、投稿者は寒気に襲われる。寒気の原因が気になり車内防犯カメラを確認していると、寒気の原因らしきものを確認する。 ⑨「ペイント工場」数年前に倒産し廃墟と化し、いまでは心霊スポットとなっているとあるペイント工場を訪れた投稿者たち。工場内もモノが散らばり、不気味な雰囲気を漂わせている。 ⑩「花火大会」盛大に賑わう花火大会の会場にて、投稿者は友人たちと花火を眺めているさなか、通りすがりの人の背中に不審な影が映り込んでいるのをカメラは見逃さなかった。

無期限 1027円
1週間 330円
恐怖の投稿映像シリーズ 実録!!ほんとにあった恐怖の投稿映像6

第6話 実録!!ほんとにあった恐怖の投稿映像6

①「防空壕」夜な夜な声が聞こえるなどと、噂の絶えない防空壕を訪れた投稿者。カメラに映り込んだ奇妙な映像の正体は噂話と関連性があるのだろうか? ②「悪霊の家」悪霊が住んでいると言われているこの家は、随分前から放置されているようで実に物々しくたたずんでいた。窓ガラスから覗き込む女性の正体が、噂される悪霊なのだろうか? ③「花火」夏の風物詩とも言われる花火。数名の友人たちと遊んでいると、どう考えても1人見知らぬ男性が混ざっていた・・・。 ④「記念公園」この場所では、以前、行方不明者が出たと言うが、数年たった今でもその行方は分からず、事件は迷宮入りしたと言う。この映像に映り込んだモノが事件と関連性があるとすれば、おそらく被害者は・・・。 ⑤「博物館」歴史遺産を展示する博物館を訪れた投稿者。展示品を手に取り眺め、ビデオなどで保存していると、奇妙な映像が映り込んでいた。 ⑥「病院のトイレ」某精神病院では、この場所だけいつまでも改装される事の無いトイレがあると言う。病院関係者にその理由を尋ねると、誰しも表情を曇らせると言うのだが・・・ ⑦「原因不明の火災」自宅の付近で死人を出す原因不明の火災が有ったと言う。その場所を調査していると、被害者らしき、焼けただれた人の顔のようなモノが映り込んでしまった・・・。 ⑧「サバゲー会場」普段からよく遊びに行く場所にも関わらず、実に不可解な映像が映り込んだと言う。この映像からは、寂しさのようなモノを感じるのだが・・・。 ⑨「ボーリング」友人たち数名とボーリングをして遊んでいるところを撮影した映像である。レーンにピンが映っているはずが、予期せぬモノが映り込み、全員が恐怖に震えたと言う・・・。 ⑩「港公園」表側は都市のオアシス、裏側は自殺の名所。そんな場所はドコの地域にもあると思うが、それを裏図けるかのような恐怖映像がここにある!!

無期限 1027円
1週間 330円
恐怖の投稿映像シリーズ 実録!!ほんとにあった恐怖の投稿映像7

第7話 実録!!ほんとにあった恐怖の投稿映像7

①「立入禁止地区」数十年前に死者を出すほどの大規模な爆発事故があり、事故以降この地区一帯が立入禁止とされていた。しかし、近年では事故死した亡霊が多くの人を引き寄せるのか頻繁に自殺が行われている。 ②「閉鎖された貯水施設」周辺に住む人は、貯水施設から子供の助けを呼ぶ声を聞いた。泣き声を聞いた。と口々に噂する。この貯水施設が閉鎖される原因となったのは、子供の溺死によるものだと言う。 ③「呪われた道路」とある神社を壊してからと言うのも工事事故が相次ぎ、ついには死者さえ出たと言う。本来であれば、街と街をつなぐ産業道路として予定されていたが、今もなお工事はストップしている状態である。 ④「除霊」編集部にVTRが届きそこには手紙が1通添えられていた。「除霊の瞬間が収録されています」と書かれていた・・・。 ⑤「悲しいエピソード」この井戸で頻繁に目撃される男性の霊。その背景には、なんとも悲しいエピソードがあったと言う。投稿者はふざけて井戸に空き瓶などを放り込んでいるのがだ・・・。 ⑥「未解決事件」腐敗死体が発見された荒廃した建物に侵入した投稿者たち。この事件はいまだに解決される事無く、死者の無念は晴らせないままでいる。 ⑦「失踪現場」1999年から突如一家が失踪した。それから数年の年月が過ぎ、今もなお生活感を生々しく残す様々な残骸を目にする事が出来る。これは失踪なのか?それとも事件なのか? ⑧「幻の池」先輩から後輩へ代々伝えられる噂話がとある地方にあると言う。今回はその場所を数名の友人と訪れたと言うのだが、特定の時期に発見される幻の池と女性の霊とは? ⑨「高速道路に架かる橋」人が飛び降りた!!と誤報が相次ぐ高速道路にかかる橋があると言う。数年前、1人の女性が身を投げたと言うが、その死体は高架下を走る車に跳ねられ見るに無残な姿になったと言う ⑩「竹林」地縛霊は自分が死んだことを受け入れられなかったり、死んだことを理解できず、死亡した時にいた土地や建物などから離れずにいるとされる霊を意味する。そして・・・この場所にも・・・。

無期限 1027円
1週間 330円

詳細情報

スタッフ
情報はありません
キャスト
情報はありません
その他の情報
視聴について
ご購入時から視聴有効期限内、視聴いただけます。
日本国内でのみ視聴可能です。日本国外からはご利用いただけませんのでご注意ください。