ゲゲゲの鬼太郎(第4作)

ゲゲゲの鬼太郎(第4作)
ゲゲゲの鬼太郎(第4作)

対応デバイス

評価する
  • シリーズ: ゲゲゲの鬼太郎
  • 配信話数: 全114話
    配信中 : 1話 ~ 114話
  • 配信期間: 2017/08/01 ~
  • みんなの評価:


妖怪たちの歌声が、きっと君にも聞こえるはず…
現代にうごめく妖怪の影 ご存知ゲゲゲの鬼太郎、90年代の大活躍!
君の後ろに黒い影!バブルはじけた世に現れた妖怪に、鬼太郎が立ち向かう!

あらすじ

世の中には不可思議な物事がたくさんある。なのに人間たちは、この世のすべてが自分たちだけのものであるかのようにやりたい放題。我が物顔で振るまい、やがて妖怪たちの領域をも脅かすようになった。近ごろ人間たちの上に降りかかる数々の災厄は、怒った妖怪たちの復讐だったのである。しかし鬼太郎は、良い人間だってたくさんいることを信じていた。だからこそ、ねこ娘や砂かけ婆、子なき爺やねずみ男といった仲間たちと共に、人間と妖怪の共存を信じて今日も戦い続けるのである。

解説足かけ2年に渡って放映した、『ゲゲゲの鬼太郎』4回目のアニメ化作品。原点回帰を目標に掲げ、ヒーロー物として組み立てられた前作と比べると、妖怪物らしい雰囲気を強く残している。登場する多くの妖怪たちも原作のデザインに忠実に描かれ、ねずみ男のマントがはじめて漫画版と同じ色に設定されている。また、水木漫画に強い影響を受けたことで知られる作家の京極夏彦氏を脚本に起用するなど、オリジナルのストーリーにも力を注いだ。第64話からは従来のセル画ではなくコンピューター彩色を採用し、日本初のデジタル製作によるテレビアニメとして製作。古きものと新しきものを巧妙に融合させたエンターテイメントとして、現代のアニメーションを語る上では外すことのできない作品である。

キーワード 個性的キャラ 無料動画 漫画原作 名作 アクション 妖怪 風刺

  • ゲゲゲの鬼太郎(第4作)
  • ゲゲゲの鬼太郎(第4作)
  • ゲゲゲの鬼太郎(第4作)
  • ゲゲゲの鬼太郎(第4作)

お得なセット商品

1話~57話 45日間4389円
58話~114話 45日間4389円
各ストーリー
詳細表示 | 簡易表示
作品情報 1話購入 セット購入
ゲゲゲの鬼太郎(第4作) 第1話 妖怪!見上げ入道

第1話 妖怪!見上げ入道

入道沼開発中の作業員たちが一人残らず消えてしまった。住み家を工事で荒らされた見上げ入道が怒ったのだ。見上げ入道は、事件を目撃した小学生の村上祐子までさらってしまった。祐子の同級生は妖怪ポストで鬼太郎に助けを求める。ふたたび開発工事を再開した工事現場に妖気を感じた鬼太郎は、見上げ入道と対決する。しかし、巨大化した見上げ入道は、鬼太郎さえもかんたんに吸い込んでしまった。

一話無料 0円
1話〜5話 1週間352円
ゲゲゲの鬼太郎(第4作) 第2話 妖怪目目連の涙!

第2話 妖怪目目連の涙!

留守番中の姉弟の寝室に目玉の大群が現れた。家に取り憑いた妖怪・目目連だ。駆けつけた鬼太郎も襲われるが、姉弟と協力して燻し攻撃で撃退。目目連が人里に現れた理由は、姉弟の父親が目目連の住み処だった木連の里に踏み込み、別荘を建てたことだった。街中に出た目目連は、都会の汚い空気に正気をなくして更に暴れ回る。そしてトラックに乗り移ると、小学校を目指して暴走を始めた!

48時間 110円
ゲゲゲの鬼太郎(第4作) 第3話 ギターの戦慄!夜叉

第3話 ギターの戦慄!夜叉

ねずみ男が病院に担ぎ込まれた。治療の甲斐なく、魂を抜かれてしまったねずみ男は死んでしまう。その頃、同様に魂を抜かれた子どもたちが、続々と病院に担ぎ込まれていた。事件の原因が夜叉だと知った鬼太郎は、魂を抜かれた子どもたちが倒れていた公園に向かう。妖気をたどり、ねずみ男の魂が地下から飛び出すのを目撃。地下鉄の構内に夜叉を追い詰めるものの、ギターの音色によって眠らされてしまう。

48時間 110円
ゲゲゲの鬼太郎(第4作) 第4話 恐怖!鏡の国の鏡爺

第4話 恐怖!鏡の国の鏡爺

祐子の同級生・翔太が行方不明になった。ほかにも子どもたちの行方不明が続発。目玉おやじは、鏡に住む妖怪の鏡爺の仕業と見破る。鬼太郎は鏡爺の居場所を突き止めるが、反対に鏡爺に鏡の国に閉じ込められてしまう。鏡爺は鏡の国では無敵。苦戦する鬼太郎の閉じ込められた鏡は、清掃業者に運ばれていった挙げ句、地面に落とされて割れてしまう。二度と外へ出られなくなった鏡爺は、鬼太郎の魂を吸い取ろうとするが…。

48時間 110円
ゲゲゲの鬼太郎(第4作) 第5話 ダイヤ妖怪・輪入道

第5話 ダイヤ妖怪・輪入道

ねずみ男の始めた宝石店が大繁盛していた。謎の行方不明事件を追っていた鬼太郎は、ねずみ男が怪しいとにらむ。不審な動きを見せるねずみ男を追って、鬼太郎は廃墟にたどり着く。ねずみ男は、人間の欲をダイヤモンドに変える妖怪・輪入道と組んでいた。鏡を使わなければ輪入道に勝つことは不可能。だが、輪入道は廃墟の鏡をすべて壊してしまう。輪入道の強大な力に、鬼太郎は次第に追い詰められてゆく。

48時間 110円
ゲゲゲの鬼太郎(第4作) 第6話 暴走!鬼太郎牛鬼

第6話 暴走!鬼太郎牛鬼

ワンマン社長が牛鬼岩で釣りをして、恐ろしい牛鬼を目覚めさせてしまった。鬼太郎が何とか退治するが、牛鬼はその鬼太郎に取り憑いて、鬼太郎自身を無敵の強さを持つ牛鬼に変えて復活してしまう。島民を避難させる時間稼ぎのため、牛鬼の前に立ちはだかる目玉おやじ。反撃する術もないおやじに鋭い爪が迫る…まさに間一髪の瞬間、牛鬼の中に鬼太郎の心が甦り、彼の祈りに応えるかのように伝説の守護神・迦楼羅様が姿を現す。

48時間 110円
6話〜10話 1週間440円
ゲゲゲの鬼太郎(第4作) 第7話 妖怪のっぺらぼう!

第7話 妖怪のっぺらぼう!

街の人間が次々に顔を盗まれてしまう事件が発生。のっぺらぼうの蕎麦屋で顔を食べられてしまったのだ。鬼太郎が問題の蕎麦屋にやって来ると、ねずみ男の顔をした主人がいきなり鬼太郎に襲いかかってくる。主人は調理場道具を器用に操り、鬼太郎の攻撃をかわす。彼の正体はねずみ男の顔を描いたのっぺらぼうだった。鬼太郎はのっぺらぼうを追って工事現場へ向かうが、そこには罠が仕掛けられていた。

48時間 110円
ゲゲゲの鬼太郎(第4作) 第8話 妖怪かに坊主と河童

第8話 妖怪かに坊主と河童

河童淵の河童たちが人間を襲い始めた。奇妙な白い泡を浴びて凶暴化してしまったらしい。心配した子河童たちに頼まれて、鬼太郎は河童淵へ向かう。引きずり込まれてしまった海の底で、鬼太郎は問題の白い泡を吹き出している妖怪・かに坊主に遭遇する。かに坊主は河童たちを操り、住み処を荒らした人間に復讐しようとしていたのだ。2000年もの間生き続けたかに坊主の妖力に、さすがの鬼太郎も大ピンチに立たされる。

48時間 110円
ゲゲゲの鬼太郎(第4作) 第9話 爆走!鬼太郎機関車

第9話 爆走!鬼太郎機関車

西洋の吸血鬼・ピーは、ねずみ男と行き止まり村の村人を吸血鬼にしてしまった。この小さな村を足がかりに、やがては日本中を吸血鬼で埋め尽くすつもりなのだ。異変に気付いた鬼太郎がやって来るが、吸血鬼となったねずみ男に襲撃される。どうにか撃退したものの、ピーにだまされて結局は吸血鬼となってしまう。そして、悪魔と化した鬼太郎と村人たちを乗せた列車が、隣町に向かって走り出す…。

48時間 110円
ゲゲゲの鬼太郎(第4作) 第10話 怪奇!妖怪万年竹

第10話 怪奇!妖怪万年竹

不動産屋を始めたねずみ男は、竹人間が現われるという化け物屋敷の取り扱いに困っていた。彼は鬼太郎に頼んで客と一緒に調査に向かうものの、襲われて竹人間にされてしまう。一方、邸内で調査に当たっていた鬼太郎は、少女の手による不思議な絵を発見する。そこに描かれたヒントをもとに、地下に広がる万年竹の住み処を発見。鬼太郎は万年竹が怒っている哀しい理由を知る。

48時間 110円
ゲゲゲの鬼太郎(第4作) 第11話 毛羽毛現とがしゃどくろ

第11話 毛羽毛現とがしゃどくろ

悪徳大臣と社長の企みで、神聖な霊山に高速道路が造られてしまった。怒れる霊山の祟りなのか、高速道路を通って押し寄せた人間たちを巨大なドクロが襲う事件が発生する。がしゃどくろの仕業と見た鬼太郎は説得を試みるが、失敗して捕らわれてしまう。森の奥に連れて行かれた鬼太郎は、動物たちと妖怪・毛羽毛現に取り囲まれる。そこにねずみ男が現われ、毛羽毛現が怒っている理由を語り始める。

48時間 110円
11話〜15話 1週間440円
ゲゲゲの鬼太郎(第4作) 第12話 陰謀!猫仙人の猫王国

第12話 陰謀!猫仙人の猫王国

祐子の友達・次郎が猫に襲われて行方不明になってしまった。駆けつけた鬼太郎は、驚くべき光景を目にする。町は捨て猫たちに支配され、ペットショップでは動物の代わりに人間が売られていたのだ。そのペットショップの主人は“大黒猫”と名乗り、人間がいかに猫にひどいことをしてきたかを鬼太郎に語るのだった。そして猫たちによる裁判が始まり、次郎が猫を捨てた罪によって裁かれることになってしまう。

48時間 110円
ゲゲゲの鬼太郎(第4作) 第13話 妖怪屋敷へいらっしゃい

第13話 妖怪屋敷へいらっしゃい

ネズミ男は、鬼太郎たちを利用して一儲けを企んでいた。鬼太郎が文句を言うために妖怪屋敷へ足を運ぶと、そこでは妖怪を信じない人間たちが大暴れ。彼らの傲慢な態度に業を煮やした鬼太郎は、仲間の妖怪を集め、心の底から怖い思いをさせて追い出してしまう。ところが太郎少年だけは、どんなに脅かしても表情ひとつ変えない。太郎の父親は、息子が感情をなくしてしまった理由を鬼太郎に語る。

48時間 110円
ゲゲゲの鬼太郎(第4作) 第14話 蜃気楼海竜・みずち

第14話 蜃気楼海竜・みずち

残業続きで疲れ果てた健吾の父親の前に不思議な老人が現われ、蓬来島へ連れて行ってしまった。行方不明の父親を心配した健吾は、鬼太郎に相談。鬼太郎はかに坊主から蓬来島のことを聞き、健吾を連れて行ってみることに。一行は不思議な霧の中に蓬来島を発見するものの、徐福と名乗る老人に壷の中に閉じ込められてしまう。一方、いち早く上陸を果たしていたネズミ男は、美しく光る石を見付けてネコババしようとするが…。

48時間 110円
ゲゲゲの鬼太郎(第4作) 第15話 悪夢!妖怪まくら返し

第15話 悪夢!妖怪まくら返し

祐子の友達の祥一が姿を消してしまった。妖怪・まくら返しの仕業だと確信した鬼太郎は、まくら返しの住み処である夢の世界へ向かう。しかし、反撃にあって絶体絶命の窮地に陥ってしまう。目玉おやじは、ネズミ男に岩塩を投げさせてピンチをしのぎ、祥一を助け出して夢の世界から脱出する。反撃を予感した目玉おやじは、持ち帰ったまくら返しの腕をおとりに使い、ある作戦を立てる。

48時間 110円
ゲゲゲの鬼太郎(第4作) 第16話 あかなめと白うねり

第16話 あかなめと白うねり

不潔だらけのネズミ男の家に、妖怪・あかなめと白うねりが住みついてしまった。ネズミ男は恐れるどころか、2人を利用した商売で大儲けを企む。その悪徳商売もすぐに鬼太郎の知るところとなり、仕方なく白うねりは川に流し、あかなめとも別れたのだった。ところが、川が汚染されていたせいで白うねりが巨大化し、町中に汚れをまき散らし始める。ネズミ男は、鬼太郎に退治される前に説得しようと試みるのだが…。

48時間 110円
16話〜20話 1週間440円
ゲゲゲの鬼太郎(第4作) 第17話 海奇!妖怪さざえ鬼

第17話 海奇!妖怪さざえ鬼

鬼太郎そっくりの偽者が、海辺の村で人魚の子供を売り歩き始めた。偽者を捕らえるために天狗岩に向かった鬼太郎は、傷付いた人魚の子供を助ける。人魚の子供は鬼太郎に、妖怪・さざえ鬼に囚われている仲間を助け出して欲しいと頼む。鬼太郎は頼みを聞いてさざえ鬼の隠れ家へと向かうが、突如として巻き起こった大渦巻きに飲み込まれてしまう。気が付くと身体の自由は奪われ、例の偽鬼太郎がそばに立っていた。

48時間 110円
ゲゲゲの鬼太郎(第4作) 第18話 深海の奇跡!化け鯨

第18話 深海の奇跡!化け鯨

ネズミ男が一反もめんを連れて、南の島の宝探しに出かけてしまった。心配したネコ娘は鬼太郎に相談する。島の海域には化け鯨が出現するという噂があったのだ。後を追う鬼太郎とねこ娘。その頃、宝探しツアーの船に潜り込んだネズミ男は難破船にたどり着いていた。そこは化け鯨の守る鯨の墓場だった。姿を現して荒れ狂う化け鯨は、どうやら人間が勝手気ままに廃棄物を投棄することに怒っているらしい…。

48時間 110円
ゲゲゲの鬼太郎(第4作) 第19話 恐怖!妖怪くびれ鬼

第19話 恐怖!妖怪くびれ鬼

祐子の友達・晴美が、鬼太郎に相談を持ちかけてくる。最近、父親がひどく元気をなくしているというのだ。鬼太郎が後をつけてみると、晴美の父は子供の頃の想い出の世界で遊んでいた。そこは黄泉の世界に他ならなかった。目に見えて元気がなかったのは、黄泉の世界の食べ物を口にしたせいで魂がやせ細っていたのだ。救い出さなければ、やがては死んでしまう。ところが鬼太郎の目の前で、晴美の父は何者かによってさらわれてしまう。

48時間 110円
ゲゲゲの鬼太郎(第4作) 第20話 冒険!絶海の人食い島

第20話 冒険!絶海の人食い島

多発するダイバーの遭難事件の真相を探るため、鬼太郎たちは絶海の孤島へ向かった。しかし、突如発生した大津波に呑まれ、惨たんたるありさまで島に打ち上げられてしまう。気を取り直して冒険を始めるものの、まるで島自体が意思を持っているかのように、鬼太郎を洞窟に吸い込んでしまう。一方、洞窟の中でダイバーたちと再会したネズミ男は、宝が隠されていると直感して更に奥へと向かうが…。

48時間 110円
ゲゲゲの鬼太郎(第4作) 第21話 白粉婆とのっぺらぼう

第21話 白粉婆とのっぺらぼう

ネズミ男が怪しい白粉を売り歩いていた。その白粉を使った人間の顔が消え失せてしまったことから、鬼太郎はのっぺらぼうを怪しむ。しかし、品物の出所はのっぺらぼうではなかった。砂かけ婆たちの顔まで奪われたことから、のっぺらぼうは責任を感じて犯人捜しに協力。ようやく取り押さえたネズミ男の話から、妖怪・白粉婆が黒幕であると判明する。鬼太郎は自分自身の顔を利用して、白粉婆の居所を突き止める作戦を立てる。

48時間 110円
21話〜25話 1週間440円
ゲゲゲの鬼太郎(第4作) 第22話 蜂起!妖怪泥田坊

第22話 蜂起!妖怪泥田坊

田舎の祖父の家に遊びにきた直也は、田んぼで出会った泥田坊の子供と仲良くなった。しかし、開発によって住み処である田んぼを削り取られ、泥田坊の親は怒っていた。彼はついに堪忍袋の緒を切って、人間たちを襲い始める。鬼太郎が説得しようとしても聞き入れようとせず、人間たちが消防車の放水で溶かそうとすると、水を含んでますます巨大化してゆく。直也は泥田坊の子供と二人で、何とか乱暴を止めさせようと試みる。

48時間 110円
ゲゲゲの鬼太郎(第4作) 第23話 風魔!妖怪雨ふり天狗

第23話 風魔!妖怪雨ふり天狗

風吹峠でドライバーの行方不明事件が多発。父が行方不明になった晴夫が鬼太郎に助けを求めた。交番の警官に事情を聞いた鬼太郎は、峠を通る道路ができてから事件が起きるようになったことを知る。鬼太郎たちが他のドライバーと同じように自動車で風吹峠へ向かうと、いきなり突風が襲ってきた。雨ふり天狗が風を起こし、峠を通る自動車を吹き飛ばしていたのだ。鬼太郎はリモコン下駄を飛ばして雨ふり天狗を撃退するが…。

48時間 110円
ゲゲゲの鬼太郎(第4作) 第24話 怪談!妖怪陰摩羅鬼

第24話 怪談!妖怪陰摩羅鬼

お腹を空かせたネズミ男は、行き倒れていたところを小百合という親切な女性に救われた。荒れ果てた寺をひとりきりで守っているという小百合は、寺の跡取りになってほしいとネズミ男にプロポーズする。大喜びで受け入れ、幸せな新婚生活を満喫するネズミ男。鬼太郎たちも結婚祝いのために駆けつけるが、ネズミ男は近くにある村の住民から信じがたい事実を知らされる。小百合はずっと昔にこの世を去った、死者だというのだ…。

48時間 110円
ゲゲゲの鬼太郎(第4作) 第25話 古都の妖怪・おぼろ車

第25話 古都の妖怪・おぼろ車

自動車事故が頻発するある町では、対策を立てても効果がなく困り果てていた。妖怪の仕業だと直感したネズミ男は、一儲けを企んで市長に取り入る。ところが彼も事故に遭ってしまった。妖怪・おぼろ車の仕業だ。報せを聞いて町へやってきた鬼太郎は、暴走するおぼろ車の後を追うが、山中で見失ってしまう。その頃、取り壊しが決まっている民族博物館では、展示物の牛車が何故か泥だらけになっているのが発見されていた。

48時間 110円
ゲゲゲの鬼太郎(第4作) 第26話 復活!妖怪天邪鬼

第26話 復活!妖怪天邪鬼

ネズミ男が自分の誕生日祝いに、鬼太郎とネコ娘を軽石沢の高級別荘地へ招待した。久しぶりの息抜きが出来ると思ったのも束の間、その別荘を警察隊が取り囲む。連行された鬼太郎たちには、別荘で暮らしていた令嬢・百合香誘拐の疑いが掛けられていた。取り調べが始まるが、その最中に突然、妖怪・天邪鬼が乱入してきて鬼太郎たちを連れ去ってしまう。洞窟に放り込まれた鬼太郎は、そこで監禁されている百合香を発見。彼女を誘拐したのは天邪鬼で、いずれ食べてしまおうと思っているらしいのだ!

48時間 110円
26話〜30話 1週間440円
ゲゲゲの鬼太郎(第4作) 第27話 吸魔!妖怪野づち

第27話 吸魔!妖怪野づち

祐子の友達の淳は片付けが苦手。ある日彼は不思議な穴を見つけた。たまたまそこへやってきたネズミ男は、その穴が何でも吸い込んでしまうことを知り、穴を利用した粗大ゴミ引き取り商売を始めて大繁盛する。しかし淳は、穴に入ったものが一体どうなるか心配になり始めていた。彼の不安は的中し、穴から巨大な妖怪が出現して辺りのものを手当たり次第に吸い込み始める。不思議な穴は、妖怪・野づちを封印した野づち塚だったのだ。

48時間 110円
ゲゲゲの鬼太郎(第4作) 第28話 幻想譚・猫町切符

第28話 幻想譚・猫町切符

仕事に疲れたサラリーマンが、公園の野良猫の後をつけていって行方不明になった。心配した家族がネズミ男に相談し、鬼太郎が行方を探すために乗り出すことになった。鬼太郎たちが消えた男と同様に猫の後を追ってゆくと、いつの間にか不思議な町にたどり着いていた。猫たちの住む猫町だ。町に入った途端、鬼太郎とネズミ男は猫の姿に変わってしまう。一方、鬼太郎が猫町に入ったことを知ったネコ娘は…。

48時間 110円
ゲゲゲの鬼太郎(第4作) 第29話 巨人伝説ダイダラボッチ

第29話 巨人伝説ダイダラボッチ

海水浴場に巨大な目玉が出現し、人びとがパニックに陥った。一儲けしようと企むネズミ男がダイダラ神社から封印の鍵を盗み出し、ダイダラボッチを復活させたのだ。鼻、口、頭と、次々に現われるダイダラボッチの部品。鬼太郎はネズミ男を止めようとするが、奮闘むなしくダイダラボッチは復活してしまう。甦ったダイダラボッチは、日本の国土を食べ始める。争いごとの尽きない日本は、ダイダラボッチの好物だったのだ!

48時間 110円
ゲゲゲの鬼太郎(第4作) 第30話 妖花!夏の日の記憶

第30話 妖花!夏の日の記憶

鬼太郎は古本屋の店員・花子の周りに、不思議な花のイメージを感じる。彼女の部屋を訪ねてみると、そこには南方の花が咲き乱れていた。花子と同居していた祖母は、3年前に突然姿をくらましていた。鬼太郎は妖怪新聞で日本中の妖怪から情報を集め、花子の祖母の居所を探すことにした。手がかりはとある古美術商に残っていた。花子の祖母が大切にしていた文箱が売り物に出ていて、その中に若い頃の祖父と撮った写真が入っていたのだ。

48時間 110円

キャラクター紹介

詳細情報

スタッフ
原作:水木しげる
企画:清水賢治、鈴木専哉、石井浩二、原田冬彦(フジテレビ)、木村京太郎(読売広告社)
プロデューサー:清水慎治、蛭田成一
製作担当:樋口宗久、杉本隆一、岡田将介
シリーズディレクター:西尾大介
脚本:武上純希、橋本裕志:雪室俊一島田満、大橋志吉、矢島大輔、田村竜ほか
演出:川田武範、明比正行:貝澤幸男、吉沢孝男、宇田鋼之介:佐藤順一ほか
キャラクターデザイン、総作画監督:荒木伸吾、姫野美智
美術デザイン:浦田又治
美術:鹿野良行、伊藤岩光、松宮正純
総作画監督補佐:芽野京子
作画監督:海老沢幸男、遠藤明夫、木下和栄、八島善孝、出口としお、直井正博、飯島弘也
音楽:和田薫
キャスト
鬼太郎:松岡洋子
目玉おやじ:田の中勇
ねずみ男:千葉繁
ねこ娘:西村ちなみ
砂かけ婆:山本圭子
子なき爺:塩屋浩三
一反木綿、ぬりかべ:龍田直樹
村上祐子:前田このみ
谷本淳:沼田祐介
鈴木翔太:松井摩味
ぬらりひょん:西村知道
朱の盤:郷里大輔
その他の情報
視聴について
ご購入時から視聴有効期限内、視聴いただけます。
日本国内でのみ視聴可能です。日本国外からはご利用いただけませんのでご注意ください。