嵐と松本 #82 私達は当てたいと思って打っている。

嵐と松本 #82 私達は当てたいと思って打っている。

対応デバイス

評価する
  • シリーズ: 嵐と松本
  • 配信話数: 全90話
    配信中 : 1話 ~ 90話
  • 追加話数: 90話
  • 配信期間: 2019/06/07 ~
  • みんなの評価:

あらすじ

ATM探偵らの一寸先とは、闇ではなくネオン煌めく「すすきの」の街だった。北の客人「ガリぞう」からの「少設置台数シマへのアプローチ指南」というオーダーを受け、「獣王」と「エウレカAO」に飛び込んだ男達であったが、やはり一筋縄ではいかない模様。後半は果たして…?

キーワード パチスロ パチスロ エウレカセブンAO パチスロハナビ パチスロ獣王 王者の覚醒 サンダーVリボルト

  • 嵐と松本 #82 私達は当てたいと思って打っている。
  • 嵐と松本 #82 私達は当てたいと思って打っている。
  • 嵐と松本 #82 私達は当てたいと思って打っている。
各ストーリー
詳細表示 | 簡易表示
作品情報 1話購入 セット購入
嵐と松本 #49 神様に新年の挨拶を。

第49話 #49 神様に新年の挨拶を。

年末には新年の初詣を約束していたはずだった。ところが年明け早々、去年の厄災ともいうべき「家賃督促」からの逃走行動に出ざるを得なくなり、共に相方と落ち合えないトラブルに見舞われてしまう。一人は相方を捜すべくホールへ向かい、もう一人は見知らぬバーに立ち寄り、美人バーテンダーに・・・

1週間 220円
49話~52話 1週間704円
嵐と松本 #50 神様は側にいる。

第50話 #50 神様は側にいる。

やりようがなく公園で佇む姿をマスターに見つかってしまった男、逃げるように飛び込んだ酒場の美人バーテンダーに運命を感じる男。すれ違いながらもそれぞれが年末に掲げた目的を「凱旋」と「ハーデス」に託しその瞬間を待ちわびているが、一方は順風満帆、また一方はイバラの天井まっしぐら…

1週間 220円
嵐と松本 #51 小数点のその先に。

第51話 #51 小数点のその先に。

「LAGOON(ラグーン)」という単語には「サンゴ」とは別に「汚水処理貯水池」という意味があるのだとか。今回の依頼内容は、5.9という数字に括られたその黒い汚水処理貯水池から光を見い出す事。男達は両手に携えた二丁拳銃の撃鉄を起こし、いよいよ引き金に指をかけるのであった。

1週間 220円
嵐と松本 #52 メガネの女にご用心。

第52話 #52 メガネの女にご用心。

男達は某共産国の軍歌のような歌を歌い、二丁拳銃を携えながら「アラシステムの成功率は信じる心の多寡が鍵を握る」と断言したのだが、立ちはだかる分厚い扉が開かない。そこで開かない「黒珊瑚」から空いてる「魔法少女」へ目標を変更。時代の狭間に産み落とされた5.9号機の良さとは果たして…

1週間 220円
嵐と松本 #53 はじめてのガチンコ立ち回り。

第53話 #53 はじめてのガチンコ立ち回り。

耳が痛くなるような静寂の中、マスターからはおきまりの家賃の督促、そしておおよそ営業妨害と見られてもおかしくない仰々しいポスターを剥がしてくれと懇願される。黙って剥がす。それは闇の組織からの制裁を意味する。ならば未解決の依頼をガチンコで解決し、その全てを精算しようとするのだが・・・

1週間 220円
53話~56話 1週間704円
嵐と松本 #54 幸せの長い毛。

第54話 #54 幸せの長い毛。

閑古鳥が鳴く探偵事務所。見かねたマスターの鶴の一声によって未解決の依頼を精算するべくホールへと繰り出した二人は、「学園」と「職場」で大暴れする男達の勝負に巻き込まれていく。いかなる苦難困難に見舞われても、その甲高い声で「楽勝」と宣言する姿に、己の未来の姿を重ねるのであった。

1週間 220円
嵐と松本 #55 あのリプレイ、このリプレイ。

第55話 #55 あのリプレイ、このリプレイ。

「プレイ」に「リ」が付く事で「遊技」が「再遊技」、即ち『リプレイ』となる。遊技も人生も再び繰り返す事が出来たらどれだけ良い事か。そんな事を思いながら、今回の依頼を遂行するべくホールへ向かう。果たして確率が全設定同一の「リプレイ」の出現率にブレが生ずるのだろうか?

1週間 220円
嵐と松本 #56 NO REPLAY NO LIFE

第56話 #56 NO REPLAY NO L...

万人に対し平等に与えられた「リプレイ確率」。一体どれほどの時を費やせば1/7.3の「平等」は本来の確率に落ち着いてくれるのか。そして小役をカウントする意味と意義とは。そして1/7.3に翻弄される男を余所目にリプレイで一喜一憂できる機械と対峙する男。果たして今宵の酒は旨いか苦いか。

1週間 220円
嵐と松本 #57 ひとりの方が出来るもん。

第57話 #57 ひとりの方が出来るもん。

働き方改革が問われる中で、ここ最近の「おんぶにだっこ感」を憂い、残業に励もうとする男。なにやら恨み節にも思える依頼書を確認するやいなや、その男は「バジリスク」の火の海に飛び込んでいったのである。されば、誰しもが想像だにしなかった僥倖が…!

1週間 220円
57話~60話 1週間704円
嵐と松本 #58 マイペースマイウェイ。

第58話 #58 マイペースマイウェイ。

一人残業に臨んだ嵐であったが、見事プレミアムBCを引き当て事務所開設史上最速の依頼達成となった。そんな中、マスターたかはしゆいが突如ホール来訪。解決の事実を知らされたマスターは「時間に制限がある今からでも打てる機種を教えて」と言い、2人は「エヴァまご2」に足を向けたのである。

1週間 220円
嵐と松本 #59 巻き起こせBONUS。

第59話 #59 巻き起こせBONUS。

目上の人やお客様から「1ゲーム目から潰してこい」なんて事を言われたならば、必要以上に萎縮してしてしまったり、主義に反した行動を取ってしまうのは無理もない話。あたかもそんな感じの「圧」がある依頼を受け、男達は「華やかかつ、新しいノーマルタイプの立ち回り」を探しに行くのである。

1週間 220円
嵐と松本 #60 消えたBIGフラグの行方。

第60話 #60 消えたBIGフラグの行方。

「華やかかつ、新しいノーマルタイプの立ち回りを見付けてくれ」という、どうにも難しい依頼を調査していたが、立ち回り以前にノーマルタイプにおける出玉の要、『ボーナスフラグ』自体が行方不明となる始末。「謝り方やそのタイミング」を問われる時代である昨今、男達はどんなケジメをつけるのか。

1週間 220円

詳細情報

スタッフ
情報はありません
その他の情報
視聴について
ご購入時から視聴有効期限内、視聴いただけます。
日本国内でのみ視聴可能です。日本国外からはご利用いただけませんのでご注意ください。